好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!現代東洋占術家・小森憲一郎さん(横浜鶴見)

・今は、どんな仕事をしていますか?
独学で、修得した台湾・中国の占術を用いて、鑑定を行っております。
古い文献の研究が多いので、現代的応用をして、鑑定結果は、時世に合わせた回答をしています。

・今のしごとをはじめたきっかけは?
14歳の時、同級生が同じ境遇、家庭環境から、運命とは何か?と、目覚めました。

・今の仕事の遣り甲斐は?
鑑定することによって、クライアント様の顔が、安心した顔を見ることが出きるとき。

・今の仕事で、大変なことは?
フリーランスのため、直接の鑑定の際の、場所選定ですね。
喫茶店が、多いので静なところを常に、チェックします。
あとは、鑑定料金を出きる限り抑えてるので、交通費でしょうか。
千円を越える場合は、実費のみいただいております。

・今の仕事をするようになっての心境の変化は?
かさこ塾に通うことによって、変わったのは、金銭感覚の価値観。
自分の仕事に誇りを持てるようになり、金銭を儲けたいというより、
真剣にクライアント様と向き合い鑑定するほうが、
圧倒的に、大切であると思うように。(すきな仕事であると再認識できた。)

・今の活動の周囲の変化は?
この仕事に大反対だった母が、今は応援してくれてる。

・どんなお客様に、利用してほしいか?
どんな悩みにも対応してきました。
占術歴(38年)と鑑定歴(28年)の実績があります。
どんな方でも、お気軽に来てほしいです。

・今後、どんな風に活動したいですか?
私は、東洋占術だけでここまで来ました、
しかし、西洋占術も知ると、占術の幅が広がるので、
西洋占術も研究していき、更なる、バランスのよい鑑定をしたいですね。

・アピールしたいことは、ありますか?
できれば、困難や悩み事があるときより、ないときに鑑定を受ける方が、
予め、自分の危機やチヤンスの時期がわかるので、
いざって時の、対応ができます。運気を活用してほしいです。

・ブログ
https://ameblo.jp/kk8339