好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!筆もじスト・小林佳織さん(東京)


・今、どんな仕事をしていますか?
イベントでの筆もじグラフィ
依頼されての筆文字作品
個性筆講座
学研の採点業務

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
三年ほど前に素敵な作品に心奪われ
その方の個性筆本教室に参加
とにかく書くのが楽しくて、人にあげまくりました

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
私の書いた言葉がその方の想いとリンクしている時
講座では参加された方がにやにやしながら
ご自分の表現で書いているのを見た時

・今の活動(仕事)のやりがいは?
自分の表現が誰かの力になってるのがわかった時

・今の活動(仕事)の大変な点は?
家の中でうっかり紙を広げると犬に狙われる

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
自分の思いを押し付けているうちは
喜ばれることもなく、お金にもならなかった。
自分が書きたいときにただ言葉を下ろすようになってから
喜ばれるようになりました。
SNSでのモニター募集がきっかけになり、
たくさんの人に喜んでいただくようになりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
自分が感じたことは自分のもの
相手が感じることは相手のものとして
双方大事にするようになりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
SNSでの発信のおかげか
「筆文字頑張ってるね」と言われるようになりました。

・どんなお客さんが多いですか?
自分の好きなことをやっている方

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
目の前に現れたものを一旦受け取ってみようという好奇心、懐の深い方

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
筆文字作品を受け取った時の笑顔を見た時
尊敬するクリエイターの方々からお声掛け頂いた時

・今後どんなことをしていきたいですか?
カメラマンやクリエイターと組んでオリジナルカレンダー作り

・最後にアピールしたいことがあれば一言
2017/10/28大阪かさこ塾フェスタでは公募した写真に
字を乗せた日めくりカレンダー「まいにち暦」を販売します。

・ブログURL
hudemojist.hatenablog.com