好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!ハンドメイド染色家・金山幸代さん(横浜鶴見)


・今、どんな仕事をしていますか?
テキスタイルデザインを考案し
シルクスクリーン技法で布地にハンドプリントしています。
プリントした布地を使い風呂敷やポーチなどの雑貨や
ワンピース等を制作販売しています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
服飾専門学校で服地をデザインして
洋服を作る授業で染色制作に出会いました。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
オリジナルテキスタイルを制作出来ること。
お客様とお話し出来ること。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
お客様に喜んで頂き再度購入やオーダーを頂いた時。
オリジナルテキスタイルを使い雑貨や洋服などの作品が作れること。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
染色布地を綺麗にプリントする事。
またプリント、制作、設営販売、営業、撤収、雑務など
全て1人なので楽しくもあり大変です。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したこと。
売上を上げる事。
出展費用を捻出する事。
販売出展場所を探すこと、また出展し続けること。
なるべく集客が多いイベントに出展しディスプレイなどを
少しずつ見せ方を工夫。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
良い事も失敗も全て自分の責任になりますが、
染色をするんだと気持ちが強くなりました。
また会社員時代の理不尽さがないので大変な事も多いし
収入も安定していませんが楽しいです。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
親は大反対。
友人、知人は最初は趣味だと思われ
そんなの誰でも出来て簡単だよと言われました。
今は皆様に励まされ応援して頂いてます。
同じような苦楽を共にする作家仲間は心強い味方です。

・どんなお客さんが多いですか
20~50代ぐらいの会社員
ハンドメイド好きな方

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
出来上がった作品ももちろんですが、
オーダーでお気に入りの作品を毎日使って頂きたいです。
また子供から大人までシルクスクリーン技法や
マーブリングなど染色作品制作、物作りをして頂きたいです。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
染色が出来る事。
直接お客様のご要望に応えられる事。
オーダー作品が理想とぴったりと喜んで
また使っていただけることが大変嬉しいです。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
洋裁学校でのパターンや縫製の知識。
特に染色は先生のご指導がなければ
作品にする事は出来ませんでした。
現在も日々染色修業中。
アーツアンドクラフツ運動 ウィリアムモリス
かさこマガジン7
好きを仕事にする7つの武器
かさこ塾

・今後どんなことをしていきたいか?
染色のワークショップやまた洋裁のワークショップなども増やして
定期的に開催し物作りの場所を提供したいです。アトリエが欲しいです。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
作品を通じて染色やいろいろなハンドメイドの楽しさを知って頂きたいです。
ぜひイベントにいらして下さい。

ブログURL
http://ameblo.jp/heureux6/