好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!フラワーインストラクター・西野カエコさん(神戸)


・今、どんな仕事をしていますか?
フラワーアレンジメントのレッスンとオーダーを受けたアレンジメント作成の2本立てです。
レッスンは大人向けのクラスの他に、少し珍しいキッズクラスもあります。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
長く趣味として習っていた花を教えはじめたきっかけは、主
人の転勤先でお世話になったお花屋さんの言葉です。
「女性は人生のいろいろな出来事で(結婚、出産、介護など)、
自分自身のやりたいことを続けられないことが多い。
でも途切れたっていいじゃないですか。まずは一歩を踏み出しましょう!」と。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
レッスンで生徒さんの笑顔を見られること。
自分で作ったアレンジメントを愛おしそうに眺め、
大切に持って帰る姿を見るのが一番の喜びです。
またオーダーを受けて作成したアレンジメントについて、
頂いたご感想やメッセージは励みになります。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
「花好きな人を増やしているかも?!」と思う時、とてもやりがいを感じます。
「花は好きだけれど、生けたり飾ったりが苦手」と言う方が多いので、
レッスンを受けて頂いて、そういう苦手意識が少なくなると嬉しいです。
さらに「家に花があるのっていいですね!」と言ってもらえると、とても幸せです。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
生徒さんを増やすこと、それから花材、資材のロスをなくすことです。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
残念ながら、今のやり方では「好きなこと・楽しいこと」で頂くお金は微々たるものです。
自分の活動の資金は主人に頼らないと決めているので、
活動と別に事務仕事を始めました(2017年9月現在)

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
大きな変化はありません。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
家族から言葉で応援してもらえることが増えました。
それは活動を続ける上でとても大きなパワーになります。
特に、一番、無関心な長男がこっそりブログを
検索しているのを知った時はちょっと嬉しかったです。

・どんなお客さんが多いですか?
30代からの女性と子ども(幼稚園児、小学生)が中心です。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
日頃、子育てや家事、仕事を頑張っている女性と、花や植物が大好きな子どもたち。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
キッズクラスに参加していた生徒さんが、将来、
植物にかかわる仕事を選びたいと考えている、
とお母様からお聞きしたこと。こういうのはとてもうれしいです!

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
本『高くても売れる!ハンドメイド作家 ブランド作りの教科書』マツドアケミ著、DOBOOKS、
ブログ「パリで花仕事」斎藤由美先生 アメブロ

・今後どんなことをしていきたいですか?
もっと気軽にフラワーアレンジメントを楽しんでもらえるスペースを作りたいです。
花とお茶を一緒に提供できる花カフェのようなものを作ってみたいです。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
見た目は繊細、実は突っ込みどころ満載で天然な私は
「会って話したほうが断然いい!」と言われます。
そんな私に会いに、ぜひレッスンにいらしてください!

・ブログURL
https://nakko0226.exblog.jp/