好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!自己肯定感アップ!褒めまくるこどもお料理教室講師・平井真帆さん(神戸)

・今、どんな仕事をしていますか?
こどもだけで2時間レッスンするお料理教室の講師及びこどもお料理教室講師の養成・育成

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
パート仕事で、通勤時間や我が子たちとの時間が取れないことに悩んでいたところ、
FBで知り合いがちょうど自宅でこどもお料理教室について投稿していて、
その理念に激しく共感したのがきっかけ

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
こどもたちとの何気ない会話

・今の活動(仕事)のやりがいは?
お料理を通じて、こどもたちが階段を登るように 少しずつ成長していくのを見守れるところ

・今の活動(仕事)の大変な点は?
準備、レシピ作り、こども一人一人のタイプを短時間で見分ける点

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
講師になるための受講料は絶対回収したいと思っていたので、
とりあえず、できるSNSは全てやってみました。
あと、知り合いなどにはしれっとアピール
(「今日これからこどもお料理教室のレッスンやねん~」みたいに)しました。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
「自分のしている活動は、お金にできる」と思えるようになりました。 反面、ポランティア精神が薄くなりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
以前より親近感を持ってくれるようになったり、 「楽しそう」と言ってもらえるようになりました。

・どんなお客さんが多いですか?
こどもお料理教室→「一緒にこどもとお料理やってみたけど、 やっぱりイライラして無理」という方
こどもお料理講師→こどもの教育や食育に関心のある方。 何か新しいことを始めたい方。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
自己肯定感が低かったり、褒められ慣れていない方。
大人もこどもも、お料理の成功体験を通じて自己肯定感を上げていきます。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
指を切って、包丁がさわれなくなった子が、 少しずつ克服していって今では平気になったこと。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
○神戸親子遊び推進協会サイト ○クックパッド

・今後どんなことをしていきたいですか?
全国に講師を増やしていくため、全国出張レッスンもしていきたいです。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
こどもお料理講師になってから、自分のこどもへの接し方がまず変わりました。
こどもたちにお料理を伝えることによって、 「私って自信を持っていいんだ」自己肯定感を上げることができる、
こどもお料理講師という仕事に誇りを持っています。
ぜひ、皆さんにもこの素晴らしさを知って欲しいと思います。

・ブログURL https://ameblo.jp/tarumikodomokichen/