好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!ママが家を空けても家族が困らない仕組み作りサポーター&ライフオーガナイザー・あがたよしこさん(三島)


・今、どんな仕事をしていますか?
●ママが家を空けても家族が困らない暮らし作りのための片付けサポート(訪問・オンラインにて対応)
●ワーママの毎日のコーディネートをオシャレに着回しできるようサポートするクローゼットオーガナイズ
●社長が会社を空けても困らない働環境作りのための片付けサポート
●片付けと思考の整理に関する各種講座開催(ライフオーガナイザー2級認定講師)

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
未就園児を2人抱え、自分の将来にも光が見えない
専業主婦だった数年前に自宅の新築計画が浮上。
元々片付けも家事も苦手な私が、新しく広くなった家で快適に暮らせる?
いやいや、絶対無理に決まってる。まずは自分が何を持っていて
この先どう生きていきたいか、考え出したことがきっかけとなり、
空間の整理の前に思考の整理を大切にするライフオーガナイザーに。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
人との出会い・繋がりが年々深まって行くところ。
クライアント様だけに限らず、自分が1歩踏み出すことで
地域や日本中の魅力的な人に出会えること。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
クライアント様の【自分自身を縛っている“当たり前”という思い込みが外れる瞬間】
【出来ない・苦手だと思い込んでいた事が出来る様になる瞬間】に立ち会えること。
オーガナイズの考え方・手法を通して関わる事で、クライアント様の自己肯定感を上げ、
幸せを感じる力を育てる(あるものに気付いてもらえる)お手伝いができる点。
その結果、クライアント様が人生を一歩踏み出す応援ができる点。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
クライアント様の空間やモノだけでなく、そこに込められた思いや考え、
ひいては人生全てを受け止める仕事なのでとてもエネルギーを使うこと。
講座も同様で、ただ内容を伝えるだけではないので、とてもエネルギーのいる仕事です。
ということで、自分のエネルギーやパワーを満たす・コントロールすることも大変です。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
●苦労した点は、集客、自分の価値に正当な値段をつけること、
ワークライフバランス(仕事を優先にしがちになってしまう)。
●工夫している点は、集客についてはコラボを増やして
自分だけで集客しない(結果作戦練ったり楽しく集客できる)。
ワークライフバランスについては、「今」だけでなく
自分が手に入れたい少し先の人生を俯瞰する(やっぱり家族が一番大事と気づく)。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
たくさんありますが、1番は、無いものねだりでも素敵な他人を羨むではなく、
自分の手のひらに自分の幸せがちゃんとあることに気づけたことです。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
片付けを仕事にするなんて(昔のあなたからは想像できない)、
と母親が一番驚いていますが応援してくれています。
何より娘たちが応援してくれているのが嬉しいです。

・どんなお客さんが多いですか?
30−50代のワーキングマザー、経営者、子育て中の女性

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
部屋やクローゼット周りやオフィスを片付け整えることで、
心や時間や人間関係に余裕を生み出し、日常や仕事生活をより良くしていきたいと考えている人

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
あなたに出会えてよかった、モノクロだった日常が
カラフルになって毎日が楽しくなったと言われたこと

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
●「嫌われる勇気」岸見一郎著
●「人間関係をしなやかにするたったひとつのルール」渡辺奈都子著
● http://jalo.jp/ 日本ライフオーガナイザー協会

・今後どんなことをしていきたいですか?
●散らかってもすぐに片づく仕組み作りだけでなく、
働くお母さんたちにとって我が子が家事の戦力になったり、
やらされてる感なく家のことができるようになる自立型人材育成も伝えていきたい
●ノウハウの書籍化

・セセルフマガジンの申し込みフォーム
https://ameblo.jp/myu-i-life/entry-12292844879.html

・最後にアピールしたいことがあれば一言
妻・母である私たちが自分のことを好きで
罪悪感なく人生を愉しむことが
家族にとっても社会にとってもHAPPYなことだと信じています。
その為には家族が困らない家の中の仕組みや家族の自立が必要です。
だから私は、「どうしたい?」から考えた居心地の良い家と
女性が自分のやりたいことをできる環境作りをサポートしています。
お気軽にお問い合わせくださいね^^

・ブログURL
https://ameblo.jp/myu-i-life/