好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!フォト心理カウンセラー・吉兼立雄さん(名古屋)

・今、どんな仕事をしていますか?
心理カウンセリングをもっと身近にするために、
写真を使ったカウンセリングをしています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
写真家 橘田龍馬の写真に対する考え方に影響され、
写真は人を笑顔にできると確信して始めました。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
参加者が写真を撮るたびに笑顔になっていることです。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
カウンセリングという固苦しさを壊し、
新しいカウンセリングスタイルを構築していくところです。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
外での撮影は真夏や真冬はちょっとつらいかも。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
とにかく相手に自分のことを知られなければ、
存在してないのと同じ、そのためにブログなど発信はかかせません。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
楽しく仕事をするってこういうことか〜って再認識しました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
活動に興味を持ってくれる人が増えたきました。

・どんなお客さんが多いですか?
女性の割合が9割、年齢層は40代の子育てなどストレスの溜まっている方です。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
年齢性別に関わらず、少しでも写真に興味があれば是非。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
とにかく理屈なく楽しいと言ってもらえたこと、
新しい自分に気づいてもらえたことですね。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
かさこさんのブログ記事に書いてあった、写真はセラピーになるという内容。
本も、かさこさんから紹介された、9日間で自分が変わるフォトセラピー

・今後どんなことをしていきたいですか?
日本全国をフォト心理カウンセリングで飛び回りたいです。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
フォト心理カウンセリングはまだまだこれから広まっていくでしょう。
是非興味を持っていただけたなら体験してみてください。

・ブログURL
https://ameblo.jp/yossy378/