好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!週末きもの愛好家・坂上妙さん(東京)


・今、どんな仕事をしていますか?
平日はライスワークとして、アパレルCADメーカーの総務・庶務。
週末はライフワークとして、きもので出かけた着録をSNSにUPしています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
名古屋在住の友人が一足先にきものを着始めていました。
彼女が東京に遊びに来た時、リサイクルきもの屋さんに一緒に行ったら
すごく楽しかったので、週末にきものを着るようになりました。
当時は技術サポート部門で22時過ぎまで毎日残業、休出は当たり前。
日曜は疲れ果てて1日寝たきり。
2000年初頭、女は男の3倍働いてやっと同じ土俵に
立たせてもらえるというご時世。
楽しいことは何もなく人生に絶望していた頃でした。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
出かける先にちなんだコーディネートを考えるのがとても楽しいです。
直近では、花屋さんとパン屋さんの合同ショップのオープニングイベントに伺う際に、
麦柄のゆかたに兵児帯を花のように結んで出かけました。
話しかけてもらうきっかけになったり、
「やったー、狙い通りウケた!」という達成感も楽しいです。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
1.きものを着られるのに最近遠ざかっていた人が
「妙ちゃんいつもきもので来るから、私も久しぶりに着てきたよ~」
と言ってくれること。
2.「きものってそんな気軽にきていいんだ。私も着てみたいなあ。」
と言ってもらえること。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
趣味の域を超えていないので特にありません。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
今のところ有料メニューはないので質問の趣旨から外れるかもしれませんが、
着姿向上のために、きものカラーコーディネーター協会(kicca)で、
色彩学に基づくカラーコーディネート理論を学び、実践に生かしています。
http://www.kicca.or.jp
そのほか、ワークショップやミニレッスンに参加して、
ちょっとかわった帯結びを教わったりしています。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
かさこ塾で肩書き化してから、ただ好きで着ていたきものが、
ライフワークに昇格されました。
それが心の支えとなり、ライスワークの職場での劣等感が軽減され、
生きやすくなったように思います。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
おおむね好意的です。洋服だと「えー、今日はきものじゃないのー?」と言われたり。
夫が情報セキュリティと危機管理に厳しく、
顔出し・実名出しは怒られるのではないかと恐れていましたが、
今のところ苦情はないです。

・どんなお客さんが多いですか?
私を見て「きものいいね、着てみたい/また着ようかな」
と言ってくれる人を仮想お客様とすると、
同級生・同窓生、近所の飲食店でたまたまご一緒したかたなど、
心理的・物理的に近い距離の人です。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
洋服のおしゃれに飽きたかた、生活に潤いがほしいかた、
違う自分に出会いたいかた、など、老若男女どなたでも!

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
やりがいと重複しますが、
同窓生の集まりにきもので参加し続けていたら、
「妙ちゃん見て、また着始めたよー」という人がいたこと。
かさこ塾の同期、西塔薫さんが今夏ゆかたを着てお仕事されてたのもうれしかったです!

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
伝え方、教え方、おとなの学びについて、中原淳さんのブログと、
http://www.nakahara-lab.net/blog/
向後千春さんのnote
https://note.mu/kogolab

きものの着かたは「決定版!魔法の15分着つけ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4833474409

ふだん着〜ちょっとおでかけ着のきものについて、きくちいまさんの著書や七緒(季刊誌)。

自分軸で生きている人として、A1理論さんと
http://okite.hatenadiary.jp
ヒトデ祭りさんのブログ。
http://www.hitode-festival.com

・今後どんなことをしていきたいですか?
街にきもの姿の人、楽しくきものを着ている人がもっと増えるといいなぁ、と思っています。
そのために、着せてあげる技術、着かたを教える技術を身につけ、提供したいです。
今は、「着てみたいな、着てみようかな」と思ってもらうところで
終わってしまい、機会損失たるや甚だしいので、
その後のフォロー、「ちょっと着てみませんか?着付けしますよ。着かた教えますよ。」
とワンストップでできるようになりたいです。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
 きものは、布をまとい紐で結ぶというシンプルな衣服です。
 そしてなぜか、着ると3割増し美女・美男に見えます。
 みなさまも機会あらば、スキあらば是非着てみてください!

・ブログURL
www.shirotaecolor.com