好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!紙のきせかえドール作家・結貴ゆきさん(京都)


・今、どんな仕事をしていますか?
重ね着やコーディネートができる
紙の着せ替え『ペーパードール』を作っています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
もともと、イラストを描いていたのですが、
お店でシールタイプの着せ替えを見かけて、
「シールでは1回貼ったらおしまいやん!
着せ替えは、何度も着せ替えできてこそなのに!」とショックを受けまして…。
「だったら、自分で作ろう」と思ったことがきっかけです。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
カワイイお洋服が描けた時。
作品を見て下さった方や、お客様に喜んでいただけた時。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
ベタですが、やはりお客様に喜んでいただけた時。
お客様をモデルに、着せ替えの女の子を描いているのですが、
いい感じに描けた時&お客様に喜んでいただけた時は本当にうれしいですね。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
どうやって集客するかが難しいですね。
正直なところ、かなりマイナーな活動だからなぁと…(笑)
子供がまだ小さい上に、昼間は会社勤めをしているので、
時間の捻出も課題です。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
「あなたをモデルに、紙の着せ替えの女の子を描きます」という、
オリジナルペーパードールの作成を始めました。
また、頂いたアイディアは、少しずつですが形にするようにしています。
それから、ブログは毎日欠かさず更新しています(出産した日も更新しました!)
苦労も工夫も、私の場合は現在進行系です。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
毎日が楽しくなりましたね!
「私の生きる意味は?」「私は一体何がしたいのか?」
などと落ち込む日も多かったのですが、そういう悩みはなくなりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
主人は応援してくれています。
徐々にですが「紙の着せ替えを作っている」ということを
知って下さっている方が増えてきていて、
「面白いことをしてるな」と思われているんじゃないかなと思います。
母には「紙の着せ替え作りなんかでどうやって食べていくの!」と言われていますが…(笑)

・どんなお客さんが多いですか?
小学生くらいの女の子や大人の女性。
オリジナルペーパードールは、お母様がお嬢さんのために
申し込まれるのを予想していたのですが、
「私を描いて!」という大人の女性からのお申込みの方が多いです。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
小さな女の子はもちろん、大人の女性にも楽しんでいただけたらと思っています。
それから、自分に自信がない方。
オリジナルペーパードールでは、作品とともに、
「あなたのお顔のここがステキだと思いました」
というメッセージを必ずお付けしていますので。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
「あなたのお顔のここがステキだと思いました」というメッセージを
作品とともにお渡しした時に、
「言われるまで気づかなかったけどその通りだった!嬉しかった!」
という感激のお返事を頂いたことです。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
今のところ、本やサイトより、「こういうものを作ったら?」
「こういうものがほしい」という皆様のお声の方を参考にしています。
それから、かさこ塾も本当に参加してよかったです!(さりげない宣伝。笑)

・今後どんなことをしていきたいですか?
今は、お洋服の種類を増やすなど、女の子の紙の着せ替えを育てて、
そのうち、イケメン着せ替えを作ったり、男の子も遊べるような着せ替えを作りたい。
いずれは、「紙の着せ替え」という枠にとらわれず、色々なことを展開していきたいです。
「着せ替えが好き!」という、着せ替えそのものが好きだという方も増やしたいですね。

・セルフマガジンの申し込みフォーム
現在制作中ですが、お申込みやお問い合わせは
yuukiyuki.art@gmail.comまでご連絡をお願いします。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
今後も、もっと良い作品、面白いものを作ってお届けしていきます。
また、「結貴でも紙の着せ替え作りを仕事にできたんだから、私もできる!」
と思っていただける、そんな存在になれるよう、頑張りたいと思います。

・ブログ
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/