好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!身近なモノや人物をいろいろな画材で描くイラストレーター・シマノアヤコさん(横浜鶴見)


・今、どんな仕事をしていますか?
アーティストとして絵の販売、個展など。
海外に向けては発信準備中。
クリエイターとしては雑誌の挿絵を主に描いています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
もともとは制作会社勤めの頃にチラシの挿絵をしていた。
が、しばらくDTPのオペレーターで安定した仕事となり、
イラストから離れて仕事をしていた時の、いとこからの年賀状。
立派なカメラマンになって世界を見ていることを知り衝撃を受ける。
「好きなこと」を実際に仕事としている身内に感化される。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
とにかく大好きな絵が描ける!

・今の活動(仕事)のやりがいは?
実際に自分の手掛けたものが
作品となって世に出たときの達成感はとてつもない。
また、クライアントさんや読者の方が喜んでくれるのを
目の当たりにしたとき、少しでも役に立てたことを実感します。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
イラストの構図、ラフ段階。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
営業です。
五万といるイラストレーターの中から、
どうやって自分をアピールする営業ができるか。
苦手なSNSの発信に慣れること。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
なにもない自分の現実を見据えて
恐ろしくなっていた頃に比べると多いに変化が!
好きな仕事に突き進んでいる現在に、
少しの不安も含めても、楽しみしかない。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
家族には正直なところもう少しお話が必要なところがあります。
実際に金銭面、生活面が関わってくると、なかなか手強いものがある。
が、周りの友達はとても応援してくれています!

・どんなお客さんが多いですか?
出版社が主ですが、開業されている方や、教室をされている方なども。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
出版関係の業種の方はもちろんですが、
紙媒体を扱う個人業、飲食店関連の業種のかた、
雑貨や生活用品を扱う業種のかたにもぜひ。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
某雑誌の挿絵をしたとき。某ドーナツ店が
その雑誌とのタイアップでイラストを利用してくれました。
そしてそのイラストが某ドーナツ店の手帳になったとき。
またかさこ塾繋がりでお仕事をいただいたとき。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
発信の力を学ぶこととなるかさこ塾。

・今後どんなことをしていきたいですか?
クリエイターとしては紙媒体のイラストをたくさん描きたい。
アーティストとしては自分の絵をカフェやショップなどに
飾られるようにしたい。

・セルフマガジンの申し込みフォーム

・最後にアピールしたいことがあれば一言
好きに勝手に描いた絵も、きっと誰かと息が合う。
そんな思いでアーティスト活動をしています。
またブログのイラストは挿絵イラストのイメージにもなっています。
お気軽にご相談ください。
それぞれフォームにてご連絡ください。
ホームページも近々開設の予定です。

・ブログ
https://ameblo.jp/illshimano/