好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!ママがラクになる!離乳食・幼児食作り専門管理栄養士・日南麻衣さん(神戸)


・今、どんな仕事をしていますか?
管理栄養士として、ママがラクになる離乳食講座・
幼児食講座・離乳食のとりわけレッスン・料理教室・
子どもの栄養相談、講演などをしています。
また、親子ヨガ・キッズヨガの出張講師もしています。
様々な講師の先生をお呼びし、書道やヨガ、栄養や医療セミナーなどの開催、
全て子連れで参加できるママ向けのイベントを企画運営しています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
第一子の子育て中に、子どものためだけではなく、マ
マ主体の親子イベントに参加し、私もこの輪を広げていきたい!と思ったことです。
ママがリラックスしたり、楽しんだりできる場所を作りたいと思い、
ママヨガからスタートしました。
そこからさまざまなつながりができ、
管理栄養士として食育講座をさせていただくようになりました。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
色々な親子に出会えることです。
特に、それぞれいろいろな人生経験をしてこられた
ママとお話しできることがとても楽しいです。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
離乳食に悩んでいるママはすごく多いので、
離乳食に悩まないコツをお伝えしていますが、
帰り際やその後のメールで「離乳食作りが楽しくなりました!」
「離乳食食べるようになりました!」などお声をいただいたとき。
また、離乳食の試食をするとき、いつも全然食べない赤ちゃんが
私の講座の離乳食はパクパク食べてくれる時にやりがいを感じます!

・今の活動(仕事)の大変な点は?
自分で集客をすることが多いので、メールや名簿作成、会場手配、
入出金管理などの事務作業です。
事務作業を外部委託することによりすごく楽になりました。
外部委託するにあたって、支出は増えるのですが、
好きなことに専念するという面ですごくスムーズに動けるようになりました。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
料金設定です。ボランティア活動と自分の仕事を分けて意識することをしました。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
ありました!たくさんの方とお話しするなかで、
自分の意見を押し付けないことを大切にするようになりました。
栄養を学んでいるので、例えばこうした方が身体にいい
という持論はもちろんあるのですが、
その方のその生活のなかで、子どもの食事がラクになる方法を
一緒に探していきたいと思うようになりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
身内は応援してくれていると感じます。
私の発信で、私の内面や行動を知ってもらえるので、
話が早いというか、理解してくれる感じがします。

・どんなお客さんが多いですか?
子育て中のママです。または、子育てママパパ向けの
企画をしている団体からの依頼が多いです。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
離乳食や子どもの食事に悩んでせっかくの小さな子どもとの時間を
悶々とすごしている方に利用していただきたいです。
栄養のことをちょっと知っていただくだけで、悩みがクリアになると思います。
また、育児の「~すべき」の考え方から抜け出してみたい方もぜひ一度きていただきたいです。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
参加者の方や講師つながりなど、たくさんの人と繋がれたことです。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
ブログ「朝方美人塾」。
かさこ塾での自分の棚卸は衝撃的でした。

・今後どんなことをしていきたいですか?
ママがラクになる離乳食&幼児食を日本全国、世界に広げていきたいです。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
ママがラクになるだけじゃなく、栄養の力で子どもたちも
ママも元気になってしまうお話をしています。
管理栄養士日南麻衣をぜひあなたの町にも呼んでください!

・ブログ
https://ameblo.jp/mai20080423-20090423/