好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・管原まき子さん(仙台)

・今、どんな仕事をしていますか?
整理収納、お片づけ、お部屋の模様替えに関するアドバイス、実作業、講座の開催
受講後資格取得が出来るルームスタイリスト認定講座、収納検定を開催。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
小さな頃から、片づけ、お部屋の模様替えなど、お家のことが大好きでしたが、
「心地よい」を維持するために必要がものがきっとあるはす!と思っていたとき、
「整理収納アドバイザー」という資格を知りました。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
片づけの本や、こうあるべき!に囚われて悩まれている方が、
「自分に合った片づけ法・ステキ心地よい」に気づいていただくことに役立てたとき。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
小さなお子様や、人生の先輩方にお話しする機会もあり、
笑顔になっていただくと幸せな気持ちになります。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
求めている方はいらっしゃるのに、なかなかたどり着いていただけていないのを実感。
知っていただく機会を増やすこと。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
最初はただの片づけ好き!で経験があるわけではない中、
自分の所属している社会学級で経験を積み、
学ぶ機会を得ることの積み重ねをして、信頼を築いてきたこと。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
大きな震災を2度経験したり、家族の入院時にも、
心を建て替えるためにも、大きな力になったと思います。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
昔から自分を知る人は、ピッタリだねと言っていただき、
あらたに出会う人には仕事の話しになると、表情が変わるねと言われ、
いままで以上に自分らしくいれるようです。

・どんなお客さんが多いですか?
年代によって悩みの本質は違っても、なんとか自分の現状を、
片づけや模様替えによって改善されたいと思われる方。

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
「捨てられないのよね~」と捨てることからはじめようとして、
立ち止まっている方、片づけの先に笑顔の自分を描いているのに、
どうしていいかわからない方に。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
自分の親世代の方に、受講後に手書きのお礼状を同日2通いただいたとき。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会
http://housekeeping.or.jp/

・今後どんなことをしていきたいですか?
小さなお子様向けにお片づけの楽しさを伝え、
シニアの方には、暮らしやすさを手に入れて頂けるようなサポート。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
整理収納は暮らしやすさの近道です。
「捨てる」から始めず、「わける」からはじめてみませんか?
あなたに合った形とペースでお手伝いいたします。
無印良品のお好きな方もどうぞご相談ください。

・ブログ
http://makistyle609.blog58.fc2.com/