好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!宝塚大好きパステルアート講師&長野・信更町に総合福祉施設設立を目指すプロジェクト主宰・石坂恵さん(東京)

・今、どんな仕事をしているますか?
パステル(画材)を使い、粉状にして指で描くアートの講座
(パステル和(なごみ)アート、結晶の花アート)と手形アートの講座を開いています。
パステルアートとは、パステル(画材)を削り、粉状にして、指で描くアートです。
指で描くので、幼児さんから高齢者のかたまで、どなたでも簡単に描くことができます。
また、指で直接描くことで、癒し効果があり、ストレス解消に繋がります。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
職場(学童保育施設)で先輩の職員が
パステル和(なごみ)アートを子どもたちに教えていたから。
子どもたちと描くうちに、指で描く楽しさにはまり、
大好きなタカラジェンヌさんや俳優さんたちに出す手紙に
パステルアートを描いて渡していた。
もっと上手くなりたいと思い、和(なごみ)アートのインストラクター養成講座を受けました。
同時期に受けていた起業講座の講師に、パステルアートを教えられるので、
講座をさせてほしいと営業をして、開催する運びになり、
現在、カルチャースクール等で講師をしています。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
指で描くパステルアートを体験した方が、
楽しかった、夢中になれた、童心に返ったと笑顔になってくれること。
参加者のみなさんの作品を拝見すること。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
参加された方の笑顔をみること。
個性溢れる作品が完成すること。
いろんなひとと出会えること。
全国各地へ行けること。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
集客に追われる。
指で描くパステルアートの認知度が低いこと。
子供だましに思われること。
なかなか利益に繋がらない。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したこと。
集客と営業。
HP、ブログ、Twitter、Instagramで宣伝、告知。
地元のコンビニ、知人のお店などにチラシを貼ってもらう、
チラシをおいてもらう、情報紙に載せてもらうように手配した。

・今の活動(仕事)をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
改めて、パステルアートを描くことが大好きだと認識した。
人に教えること、一緒に描くことが好きだとわかった。
ただ好きに描くだけでなく、どうやったら、参加者のみなさんが、
楽しく簡単に描けるのか、どういう説明をすればわかりやすいのか
を考えるようになりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
いい仕事だね
がんばっているね
パステルアートで食べていけるのか

・どんなお客さんが多いですか
子どもから年配の方まで様々
講座の場所や時間帯によります

・どんなお客さんに自分のサービスや商品を利用してほしいですか?
絵を描くのが好きなお子さん。
絵を描きたいけど絵心がないと躊躇してしまう大人の方。
指で描くことが癒しやリラックス効果に繋がるので、
ストレスを抱えた方、癒されたい方。
趣味を見つけたい方。
脳の活性化につなげたい方。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
私の講座をきっかけに、孫と描いた、民泊に来た子供と描いた、
お礼状に使ったなど、パステルアートを活用してくださったこと。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
かさこ塾
かさこ塾生のblog
長野市南部勤労青少年ホームの起業講座

・今後どんなことをしていきたいか?
地元の長野県長野市での活動に主力を置きつつ
全国でパステルアート、手形アートの講座を開きたいです。
今は、小学生向け、カルチャースクールなどの講座が多いですが、
高齢者福祉施設等でも活動できたらと思っています。
ひとりでも多くの人にパステルアートの楽しさに触れてほしい、
そのきっかけ作りに携わりたいです。
海外でも講座が開けたらとも思っています。

・セルフマガジンの申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S6008227/

・最後にアピールしたいことがあれば一言
パステルアートは、体感していただくと良さがわかります。
ぜひ一度体験してください。
楽しさと癒しの時間を約束します。
https://ameblo.jp/minaomeg