好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマン・masatoさん(栃木小山)

・今、どんな仕事をしていますか?
フリースタイルフットボールという、サッカーボールを用いた
リフティングの技を中南米の子供達に教えたり
パフォーマンスで稼ぎを得ています。
また、プロフィール写真の撮影もしています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
高校サッカー部時代の怪我の影響で
本格的なサッカーが出来なくなり自暴自棄になっていた時に、
大学の友人に誘われのめり込みました。
写真は初めての海外旅行の際に
購入したカメラをきっかけに好きになりました。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
日本中・世界中に友人ができ、彼らを訪ねること。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
ついさっきまで出来なかった技を
子供たちが完成させた時です。
不可能が可能になった瞬間の表情を見ること。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
活動場所を確保する為の営業活動。自分を知ってもらうこと。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したことは?
実はまだフリースタイルフットボール教室は無償(ボランティア)で行っています。
帰国後にお金になるよう、現在海外での実績作りを頑張っている最中です。
自分を知ってもらう為に可能な限り毎日ブログ更新もしています
(ネット環境がない地域もありますが)

・今の活動(仕事)をするようになってから
自分の心境の変化はありましたか?
サッカーでの挫折経験や大学受験失敗等で
ネガティブ一直線のマイナス思考人間でしたが、
感謝や評価をされるようになり
自分には価値があるのだと思えるようになりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
フリースタイルフットボール開始当初は
「今までサッカーやってたのにあいつ何やってるんだ?」
と冷ややかな反応もありましたが、現在は応援してくれる方も増えました。

・どんなお客さんが多いですか?
フリースタイルフットボールは小学生~中学生。写真は20代~50代。

・どんなお客さんに自分のサービスや
商品を利用してほしいですか?
僕のようにサッカーを怪我等で断念した人や、
サッカーから長年離れている人にフリースタイルフットボールを体験して欲しいです。
ボールさえあれば気軽に始められる競技なので
女性にも是非体験して欲しいです。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
知り合いが誰もおらず危険だと言われる状況で
グアテマラという国に飛び込み、グアテマラ各地で
教室開催やパフォーマンスで稼ぎを得られた事。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
中学生の頃に本屋で立ち読みした「NIKEフリースタイルフットボール」という本です。
初めてこの競技を知り衝撃を受けました。

・今後どんなことをしていきたいですか?
日本中・世界中でフリースタイルフットボール教室の開催。
グアテマラの写真集出版。英語やスペイン語の教室。

・最後にアピールしたいことがあれば一言
一見再現不可能に見えるフリースタイルフットボールですが、
繰り返し練習すれば必ず出来るようになります。
この競技への初めの一歩を踏み出すお手伝いをします。
ホームページもご覧頂ければ幸いです
https://masatostyle.jimdo.com/

ブログ
http://masafreestyle.hatenablog.com/