好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!コミュニケーション能力であなたの人生を爆笑にさせる女性専門発達障害カウンセラー・小林幸根さん(名古屋)

・今、どんな仕事をしていますか?
発達障害のお子さんをお持ちのお母さん、
もしくはご自分が発達障害の女性のカウンセリング
及び発達障害がどういうものかを体感してもらう
グループワークをしています。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
息子がちょっと変わっていることに気づいて、
調べたらアスペルガーグレーゾーンではないかと思いました。
ブログでそのことを書いたら同じ思いのお母さんが多いことを知り、
もっと子育てを面白がって欲しいと思い
カウンセリングとコミュニケーション能力の資格を取って
カウンセラーになることを決めました

・今の活動をしていて楽しいことは?
思いがけない出会いがあること

・今の活動のやりがいは?
お話した人が笑顔を取り戻すことができたときや、
子供さんを愛おしく思えるようになったとき

・今の活動の大変な点は?
お子さんの症状が様々で、また二次障害になってる場合は
とても重い状態の場合は特に慎重にならなければならないので、
神経がすり減ります

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したこと。
認知が低ければ当然何の反応もないし、実績がないと信用がないので、
無料で遠隔お茶会を開いたり、イベントに出かけて認知を上げてきました。
あとはとにかくブログを毎日書き続けたことです。

・今の活動をするようになってから自分の心境の変化はありましたか?
とても自信がなかったですが、ブログを書き続け、
メルマガ読者がつき、少しずつですが自分がやるべきこと、
やりたいことを強く感じられるようになりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
友人たちからは応援してもらえていますが、
会社の人からは批判を受けましたww

・どんなお客さんが多いですか
発達障害のお子さんをお持ちのお母さんがダントツ多いです

・どんなお客さんに自分のサービスや
商品を利用してほしいですか?
やはり発達障害のお子さんをお持ちのお母さんです。
自分の子供なのにわからない、愛せない、
そんな気持ちでいる自分を許せないと思っているお母さんたちに、
もっともっと楽に考えられるようになってほしいし、
方法を知ってほしいと思います。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
たかねさんと話をしてすっきりしたし、目からウロコだった。
笑ってばっかりだった。
お母さんが好きなタカネさんを私も大好きって子供さんに言われたこと

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
LITALICO発達ナビ、子供情報ステーション、
日本医療福祉教育コミュニケーション協会

・今後どんなことをしていきたいか?
カウンセリングはもちろん、発達障害のお子さんを
お持ちのお母さんが自分の子供と笑顔の毎日になれるよう、
体感部グループワークを全国でしていきたい

・最後にアピールしたいことがあれば一言
発達障害の診断を受けた人もそうでない人も、子育てが苦しい、
子供のことが可愛くないそう感じてる人お母さんたちに、
コミュニケーションでどんなことも笑顔に変えてもらいたい!
そのコツをお伝えしています!まずはぜひ生こばねぇに会ってください!
私もかさこさんと同じく会ったほうが
ずっといいと言われております(爆)あなたを爆笑にさせますよ!

https://ameblo.jp/siratutakane