好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!言語コミュニケーション研究事務所 代表/電話応対コンサルタント/企業PRライター/佐賀経済新聞 記者・北村朱里さん(福岡)


・今、どんな仕事をしていますか?
主に企業を対象に、電話応対に関するコンサルティングや指導、研修の実施。
企業Webサイトや求人サイトのコラムや記事執筆、
みんなの経済新聞ネットワーク「佐賀経済新聞」記者として取材・執筆。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
学生の頃、友人に勧められてテレアポの仕事をしたこと。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
たくさんの人に会って、たくさんの人の話が聞けること。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
自分が今までやってきたことが
人の役に立っているかもしれないと感じられること。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
体力、体調の維持(何の仕事でもそうですが……)。
どんなに好きな仕事でも、体調が優れなかったり
疲れていたりすると本当につらく感じます。

あと、大変というのとは少し違いますが、
「自分が書いたものが世に出る」「人にものを伝える」
というのはいつもとても苦しいことだと思っています。
「これでよかった」というのがないので。
「それでも伝えたいかどうか」と自問自答しています。

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したこと。
個人対象メインから企業対象メインに切り替えたこと。
一回限りの講座などだけでなく、継続してもらえるメニュー
(〇回で〇万円、1年間で〇万円、のような)を考えたこと

・今の活動(仕事)をするようになってから
自分の心境の変化はありましたか?
仕事ってこんなに楽しいんだと思いました。
以前は「お給料は我慢料」だと本当に思っていましたから。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
家族や親しい人に関しては、あまり変わらない気がします。
反対するでも派手に盛り立てるでもなく、
フラットに見守っていてくれているように思います。

・どんなお客さんが多いですか
県内外の企業

・どんなお客さんに自分のサービスや
商品を利用してほしいですか?
企業運営や人材育成における
言語コミュニケーションの重要性を実感されている企業

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
リピートしていただけた時。
(去年研修をした企業から今年もと依頼があった)

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
かさこさんブログはもちろんですが、ビジネス書だと和田裕美さんの本。

・今後どんなことをしていきたいか?
言語コミュニケーションを軸とした人材育成、
企業の売上アップを言語コミュニケーション・言語表現の切り口で支援

・最後にアピールしたいことがあれば一言
特にいまやりたい仕事は、電話応対・電話営業・テレアポのコンサル、
企業のホームページや会社案内を制作するためのインタビュー・執筆です。
じっくり長くお付き合いできる企業とお仕事できたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。
kitamuraakari.com