好きを仕事にするかさこ塾生インタビュー!編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師・櫻木よしこさん(鹿児島)


・今、どんな仕事をしているますか?
※ここでは編集業に特化して説明します。
◆セルフマガジンプロデュース(制作)
デザイナー(北九州かさこ塾生:西溜美和さん)と一緒に、
有料誌を作るのと同じようなスタイル(編集者+デザイナー)で
セルフマガジンを個人・法人向けにトータルプロデュース。

◆セルフマガジン制作アドバイス(対面、オンライン)
セルフマガジンを作るにあたり根本となる誌面構成をメインに、
制作にまつわる疑問に答えたり、各人が知りたい内容をアドバイス。

◆セルフマガジン制作講座
セルフマガジン制作に興味のある方々を対象に
制作に一歩踏み出すためのワークも取り入れながら
2時間の講座を開催(これまでに鹿児島、東京、福岡、静岡で複数回開催)。

・今の活動(仕事)に出会った、もしくははじめたきっかけは?
2年前に『好きを仕事にする大人塾・かさこ塾』塾長の
かさこさんが配布していた「かさこマガジン5」に大きく影響を受けた。
そして、そのときに他の方々が作っていたセルフマガジンも集めはじめ、
それらを見ながら「もっとこうしたらこのマガジンはさらに素敵になるのに」
というようなことを思ったりして、
「こういうことを伝えていくことが仕事になるんだったら」
と思ったのが“セルフマガジン制作アドバイス”を考えついたきっかけ。

・今の活動(仕事)をしていて楽しいことは?
セルフマガジン制作に興味のある人たちに対し、
自分が知っていることやできることで喜んでもらえたり、
また制作過程においてマガジンがゼロからスタートし、
クライアントのマガジンではあるが、自分のマガジンのような気持ちになり、
いよいよ本格的に誌面ができあがっていくときのワクワク感が楽しい。

・今の活動(仕事)のやりがいは?
個人最強の営業ツールであるセルフマガジン制作に
少しでもかかわれることで、ちょっとでも
クライアント(講座受講者含む)のプロモーションの一助になれる部分。

・今の活動(仕事)の大変な点は?
スケジューリング(マガジン制作においては自分だけで作るわけではないので、
クライアントのスピードと他に抱えている
制作物との兼ね合いを調整しながらという点)

・今の活動をお金にするために苦労したこと、工夫したこと。
まずは“セルフマガジン制作アドバイス”の活動を
1年半前にオンラインで開始。
その後、昨年から今年にかけて“かさこ塾フェスタ”に出展し
(福岡、大分・中津、名古屋、東京)、フェスタ価格でひとりでも多くの希望者に
アドバイスを受けていただくことを重ねていき、
自分が編集者であること、自分の仕事ぶりやスキルを知ってもらうことに注力。

最初から“セルフマガジンプロデュース(制作)”を打ち出しても
あまりにも知名度が低すぎて、まったくダメだったのではないかと。
高額ではないサービスの実績を積み重ねていったから、
ある一定のまとまった金額である制作料金をいただけるようになったと自己分析。

・今の活動(仕事)をするようになってから
自分の心境の変化はありましたか?
出し惜しみすることなく、今まで以上に
自分が持っている知識やスキルをできるだけ伝えたい、
作品に反映させたいと思うようになりました。

・今の活動(仕事)をするようになってから周囲の反応は?
“セルフマガジン”の知名度が低いので、
その言葉にまずはくいつかれることが多く、
フリーランスをしてる方々からは興味津々で話をきかれることが多い。
親しい人たちからは、「らしい!」と言われる。

・どんなお客さんが多いですか?
セルフマガジンというツールを使って
自分を売り込みたいという熱意のある方が多い。

・どんなお客さんに自分のサービスや
商品を利用してほしいですか?
セルフマガジンを作りたいけど何からしたらいいかわからない方は、
セルフマガジン制作講座や制作アドバイス(対面、オンライン)。
自分では他者目線がわからない、
自分では制作できないという方は、セルフマガジンプロデュース。

・今の活動(仕事)をしていて一番うれしかったことは?
“セルフマガジン制作アドバイス”に一番最初、申し込みがあったとき。
メジャーなサービスではないにも関わらず、
ブログで発信して申し込みがあったときは本当に嬉しかった。

・今の活動(仕事)をする上で、参考になった本やサイトなど。
http://kasakoblog.exblog.jp/i48/

・今後どんなことをしていきたいか?
ニーズがある場所(全国各地)にさらに出かけていき、
“セルフマガジン制作講座”を開催していきたい。
セルフマガジンシェア会等にもお気軽にお声かけいただければ。
また、編集者だからこその“プロデュース力”“他者目線”を
さらに生かしたサービスを考えていきたい。

・セルフマガジンの申し込みフォーム。
https://goo.gl/LNhySd

・最後にアピールしたいことがあれば一言
2017/10月3日(火)セルフマガジン制作講座&
個別制作アドバイス@東京を開催します!
お気軽にどうぞ!
https://www.facebook.com/events/136904606829495/

http://sakuragiyoshiko.com/